※2年おきに開講、次回は2020年です。
 
 
 2018年1月から開催された同行援護(視覚障害者のガイドヘルパー)は多くの受講生とともに賑やかに終了いたしました。町田駅での演習では、実践的な内容で大変に勉強になりました、との声が多数寄せられました。同行援護は2年に一度開講する予定。
 
 
 また、2018年春以降に「障害者移動支援(全身性、または、知的障害者のガイドヘルパー)」も開催予定です。各講座は2、3日のスクーリングで資格が取れます。しかもヘルパー資格がなくてもすぐに社会に貢献できるため、今後いっそう求められるものだと思います。町田市の団塊ジュニアである障がい者は現在親の高齢化が進み、自立した生活が急がれています。グループホームへの入居や余暇の過ごし方を私たち地域がサポートしていくことにより、「地域も自分も豊かに」という理念が実現できると信じています。私たち、きららグループはこの地域を支える人材の育成に取り組んでまいります。そして笑顔が絶えない豊かな地域社会を創造していきます。
 

 教育事業部、きららヘルパーセンター
2018年2月27日(火)
 

東京都指定事業 同行援護従業者養成研修(通学)一般課程

 
【期間】全3日間 平成30年1月20日、1月27日、2月3日
【料金】19,160円(税込、テキスト込み)
 ※無資格の方でも受講可能です。
 ※演習時交通料金は別途必要です。
【定員】25名
【申し込み】
メールまたはお電話。定員になり次第締め切り。
お支払い期日 : 2018年1月15日(月)。
 
【研修日程表】 ←クリック
 
 

《ポイント》
★どなたでも受講可能で、ヘルパー資格がなくても構いません。
こんなひとにおすすめ
⬜︎資格障がい者の外出を支援する仕事がしたい。
⬜︎街で困っているひとを見かけてどうしようかと思ったことがある。
⬜︎ヘルパー資格があり、さらに視覚障がいの専門知識・技能を身につけ活かしたい
⬜︎定年退職して新しい仕事にチャレンジしたい
⬜︎きららで働いてくれた方にはキャッシュバック!
 

研修場所

きららトワイライト2階の研修室
〒194-0037 東京都町田市木曽西5-20-10(カラオケシダックスの隣)
※バスでお越しの場合
 小田急町田駅・町田バスセンター(のりば3番)
 [町32][町34][町66]「木曽」停留所下車徒歩3分 
 
〈内容〉
改正障害者自立支援法により、同行援護サービスが設置され資格障がい者に対する移動支援が充実しました。さらに自立的な社会生活を送ることができるよう支援することになりました。
 本研修では、一人ひとり違うと言われる障がいの種類(見え方、見えにくさ)を学んだ上で、マインドマップを体験し、食事介助や室内でのドアの開閉、野外での階段昇降や実際の交通機関を使った移動等を体験学習していきます。
 
 
 

お問い合わせ・お申し込み方法

①お問い合わせフォーム  こちらをクリック
※同行援護詳細希望と明記ください。 
 
②電話でのお問い合わせ
  TEL:042-794-2255
  受付時間(月~土、9:30~17:30)
 
 
③ファックスで問い合わせ
 「お問い合わせ内容」と「ご連絡先」を明記し、
 FAX:042-794-2256にファックスしてください。