きららデイリハてをつなごう

きららデイリハてをつなごう

「すべての活動をリハビリにつなげる」

きららのデイサービス 3つのポイント

お茶を入れる・調理する・テーブルを拭く・洗濯・食事の片付け・来客者の案内・熱帯魚やうさぎのお世話・季節の花々の手入れ・買い物・お掃除・野菜の収穫・ボランティアさんへのお礼状を書く・教える。お仕事いっぱい。小さなひとつのお仕事も大切な社会参加、その方の役割となります。

買い物・散歩・映画・麻雀・将棋・動物と遊ぶ・カラオケ・踊り・ボーリング・輪投げ・ビンゴなどオリジナル通貨「らら」を大いに使い、稼ぎます。

講演会・英会話・アルバム作り・新聞の素敵な表現のスクラップ・カラオケ・ダンス・写真・ゴルフ・メイク・ギター・ピアノ・手芸・編み物、利用者様の才能を披露していただけます!

毎日のリハビリ

計画による屋外歩行は買い物や近隣観光地へ出かける生活動作リハビリ。リハビリへの目標設定、意欲の維持にもつながります。食事調理やお菓子作り、下膳の手伝いなどを通して日常生活の機能維持にもつなげます。

個別機能訓練

柔道整復師による計画的な個別リハビリを行っています。お一人お一人の症状に合わせて施術や訓練メニューを計画します。
痛みを緩和し、機能訓練をし、頑張った筋肉を緩めます。

グループトレーニング

5名以下の小グループで集中してトレーニングを行います。声を掛け合い励まし合い行え、継続は力なりです。

柔道整復師の施術

個別機能訓練と重複のため

朝の体操

指導員と全員が行う体操。ボールや棒などを使い全身の血流改善を行います。口腔体操では元気に発声!

昼の体操

昼食後、ラジオ体操第1第2、お悩み別の部位に働きかける体操を全員で行います。

国際色豊かなスタッフ

多国籍料理。外国語。異文化交流。あたたかな人間性がここにあります。
異文化を学び、日本文化を教えるという関係性が新鮮です。年配者を敬い、大切にする文化は世界共通です。

通貨らら

「らら」はきららグループで使える仮想通貨。銀行通帳もあり、稼ぎ、使い、貯める、預ける・・お金の計算は脳トレです。時にはおごる、もてなすなどのコミュニケーションツールになります。

ご利用者の声

「デイサービスの効果に驚くとともに楽しんでおります。」

訪問看護で伺ったある、がん末期のAさんの奥様が泣いていました。
「夕べ一睡もできなかった」ケアマネさんに連絡後
私はAさんを抱きかかえて車に乗せ「きららデイリハてをつなごう」にお連れしました。

奥様は、お寿司をとってゆっくりと食べて洋画を楽しまれたそうです。そして介護が続けられました。
デイサービスではAさんは杖を持って立ち上がり「Aです。よろしくお願いします」と
他のご利用者様に挨拶したのも驚きでした。

そしてその日訪れたアメリカ人のボランティアと英語で話を楽しまれていらっしゃいました。
個別に対応できるよさをもっと知っていただき、「自分もまわりも豊かに」とのきららの目標に向かって参ります。

人の値は天におおいなるもの・・・たくさんの楽しみを見つけて行きたいと思います。

ボランティア募集中

介護体験、レク、音楽、踊りなどぜひ発表の場所としてお越しください。お問い合わせください。

見学、お問合せは以下よりお受け付けいたします。
なお、お電話でのお問合せは042-789-0531までお願いいたします。
受付時間は月〜土、9:30~17:30となっております。

交通アクセス

〒194-0035 東京都町田市忠生1-5-3

※バスでお越しの場合
小田急町田駅・町田バスセンター(のりば3番)
[町32][町34][町33]「忠生2丁目」停留所下車徒歩2分

電話:042-789-0531
FAX:042-789-0532