2020.04.08 / お知らせ

新型コロナウイルス拡散防止のためのきららグループの取り組みとお願い

           きららグループ代表       管理者 刑部登志子
           きらら訪問看護ステーション   管理者 刑部登志子
           きららデイリハ手をつなごう   管理者 齋藤奈保
           重症心身障がい児
           放課後等デイサービスきらら   管理者 沼倉由美子
           きららケアマネセンター     管理者 鹿島信子
           きららヘルパーセンター     管理者 刑部清海
           町田市堺地区障害者支援センター センター長 刑部輝
           Sudio812                            代表  三浦稚菜

始めに、新型コロナウイルスによって罹患されたお客様、関係者の皆さまに心からお見舞い申し上げます。
私共、きららグループも高齢者、障がい児者、傷病者様対象とした事業を行なっていくものとして、慎重かつ適切な対処を念頭に置きサービス提供させて頂きますことを、皆様にご理解を賜りますようにお願い致します。

⑴ きららグループの新型コロナウイルスによる取り組みと方針

1.スタッフ全員、毎日検温を行います。37℃以上の発熱、のどの痛み、咳、だるさといった症状が少しでもある場合は自宅待機としています。
2.スタッフの家族に発熱等の症状がある場合も同様に、症状が治まるまでの間は自宅待機とします。
3.人の密集される場所へは必要のない場合は行かないよう全員に周知しております。
4.出勤後は手洗い、消毒、うがいを徹底しています。
5.外部からの訪問、来客にも手洗い、消毒を徹底しています。
6・弊社では強酸性水を使用して消毒をしております。
 ※強酸性水は毎週月曜、木曜に新しく作り使用しています。
7.手で鼻、口、目を触らないように全員に周知しております。
8.会話をする場合は2m以上離れて会話するように周知しております。
9.作業机、ドアノブ、受話器の使用後は毎回清拭しております。
10.ヘルパーステーション、ケアマネステーションは同じ部屋に3人以上いないように、 看護ステーションは4人以上にならないように全員に周知しております。
11.看護ステーション内での談笑は禁じております。
12.同法人内でも他事業所への立ち入りは事前に許可をとるようにしています。
  特に放課後等デイサービス、デイサービスには立ち入らないように周知しております。
13.打ち合わせや会議は可能な限り、Zoomやライン電話にておこなうようにしております。
14.感染の確率の高い病院等、医療機関にはなるべく行かないよう、通院時には申し出ることとしております。
15.Sudio812は、休講という対応を取っております。
16.海外より帰国者は、2週間ほど出社禁止と隔離をしております。
17.公共交通機関を利用の職員にはマイカー通勤、遠距離通勤者は宿泊施設の提供、または在宅勤務にしております。
18.近隣の職員は出来るだけ在宅勤務をしております。
19.教育事業部で現在行なわれている講座では、一つの机に一人のみ座席、可能な方は次の講座を受けて頂く、換気の徹底、手洗い消毒、室内の消毒、同じ方向を向いて座る、全員マスク着用を徹底しております。また、東京都の情勢に従い、必要な場合は休止も考えております。
20.○ごと大作戦・子ども食堂は現在中止しております。
21.アルパカイベントは延期しております。

⑵ ご利用者様・ご家族へのお願い

1.ご利用前にご利用者様・ご家族が発熱等の症状がないか、ご確認させていただいております。
2.ご利用者様もしくはご家族の方が新型コロナウイルス感染を疑われた場合は主治医と相談し対応させていただきます。
3.訪問においては、充分な対策をとりながら訪問しておりますが、ご利用者様の状態等によってはご利用を中止させていただく場合がございます。
4.ケアマネセンターでの対応は、市の通達にのっとり電話、書面での対応としております。
5.無症状での保菌の可能性を考え、デイサービスご利用時にはマスクを着用の上ご利用下さい。
6.送迎車内や施設が密閉されないよう、車内や施設の窓を開放し換気をさせて頂いています。
7.温度調節のできる温かい服装で牛来所ください。また、感染予防に伴い一部プログラムに変更があることがございます。あらかじめご了承ください。

※また社会状況に合わせ内容の変更があることをご了承ください。

前後の記事はこちら